在籍確認のすり抜け方

こんにちは、邦夫です。

お金を借りる上でのリスクは一番は会社にばれないかどうかだと思います。会社にばれる原因は借りる時に借りた本人に返済能力があるかどうかを確認するのに、会社に在籍確認をしないといけないからです。

普段から会社に電話がよくかかってくる人ならそこまで違和感はないと思いますが、普段ほとんど電話がかかってこないような人にいきなり電話がかかってくると違和感を感じますよね。

金融機関は確認電話の際、貸金業法で契約者以外に契約の事実を知らせてはいけないと定められてるので電話で借りていること、金融機関であることはまず言いませんが、ほとんどの場合は怪しまれて結局はばれてしまうケースが多いかもしれません。

この電話はあくまで在籍確認の為に個人名で電話をかけてきますが、知っているような人なら確実にばれます。だからこそ在籍確認がないような場所で借りたいと思うわけです。

では、電話確認なしでお金を借りる事はできるかなのですが、細かく言えばできません。しかし、電話確認なしということであれば可能です。

金融機関にもよりますが、在籍確認は書類で解決するケースがあります。この書類での在籍審査は基本的には電話なしを希望して相談をしないと受けてくれない事がほとんどなので、確認してください。

書類は給与明細等の代替手段で在籍確認を認めてくれる場合があります。仮に借りに行った時に手元になくても、後から給与明細とかを携帯で撮影して送信すれば問題がないこともあるので、もし電話での在籍確認を避けたい場合は相談を必ずするようにしましょう。