金利の話

こんにちは、邦夫です。

在籍確認、借りる場所の見つけ方などの話をしてきましたけど、さて、実際に借りるとなると、心配なのは金利です。

要は支払う利息がどれくらいかって事ですね。

そもそも金利というのは一定期間の間お金の貸し借りをする時の値段の事です。金利は払うだけの意味ではありません。

銀行にお金を預けると金利がもらえますが、逆にローンなどでお金を借りると金利は払わないといけなくなります。基本的には借りた期間に応じた金利を支払う必要があります。

この%(パーセント)が高いほど、高い値段でお金を借りるということになるわけです。

では、銀行と金融機関とキャッシングではどれが金利が高いのかというと、キャッシングを利用した時なんだそうです。

銀行の金利は高くても14%くらいのようですが、キャッシングを利用すると18%くらいの金利が最大になります。つまりは4%程度キャッシングを利用した方が高い金利を払わないといけないみたいですね。

金融機関はお店にもよりますが、30日間無利息だったりを売りにしてるようなところもあるので、その期間内なら利息はかからないようです。ただ、金利は18%程度なので金利だけで見ればキャッシングと同じです。

その上で僕はどうしようかって話なんですが、悩んでる時にあるサイトに出会いました。それが、会社にバレずにお金を借りる方法を教えます!っていうサイトです。

僕が今まで調べてきたことはもちろん載ってますが、それだけではなく、簡単ではありますが、それぞれの店舗の情報をまとめて載せてくれてます。

そして、簡単な説明もあるので、ざっとでも理解するのには十分な内容でした。僕が利用したいなって思ったのはモビットです。

簡易審査で借りられる状態にあるのかを簡単に知ることができて、その上で本審査を申し込むことができるので、それだけでもわかりやすくて良かったです。